RENOVATION FLOW

リノベーションの流れ

  1. STEP 1まずは個別無料相談会!!

    リノベーションって何が出来るの?中古マンションを買っても大丈夫?月々支払えるか心配…などなど、
    お客様のご希望条件、気になること、なんでもご相談ください。
    リノベーションのプロ営業担当が分かりやすく、親身になってお客様の疑問をお答えします。

    個別無料相談会のお申し込みはこちら
    MODEL ROOM フィード本社社屋内にモデルルームもございますので、より具体的にリノベーションをイメージいただけます。更に!ご来場頂いたお客様に嬉しいプレゼントもご用意してお待ちしております。
    住まいと暮らしにお得な特典多数
    フィードカードに入会すると!! 最大5,000Tポイントが貰える
  2. STEP 2資金計画

    お客様のご希望に応じて無理のない資金計画をたてます。どれぐらいの物件が購入できるか?月々の返済額は?諸費用は?など、不安なことは何でもご相談ください。
    住宅ローンには変動金利・固定金利、返済期間、利率など様々です。お客様とご相談しながら、最適なプランをご提案いたします。

    費用目安はこちら
  3. STEP 3おすすめ物件のご紹介

    住まい選びには、できるだけ多くの情報を集めることが重要ですが最適な物件を見つけるには非常に時間がかかります、そこで是非 弊社の営業担当をご活用ください。不動産のプロがお客様のご希望に沿うリノベーション向き物件をご紹介致します。

  4. STEP 4内覧・調査

    気になる物件を内覧いただきます。実際の立地や徒歩分数、周辺環境などご確認頂けます。リノベーション前はお部屋が古いですが、完全に新品同様に生まれ変わりますので、実際の生活をイメージしながら御覧ください。その際、どこまで設備が動かせるか。なども調査します。

  5. STEP 5リノベーション内容打ち合わせ

    気になる物件が見つかったら、リノベーション内容打ち合わせです。実際にお部屋がどう変わるのか、ホームシアターシステムや設備、フローリング色やクロスの色選びなどお客様のご要望をヒアリングし、プロのリノベーション設計士と共にお部屋を作っていきましょう。
    実際の生活をイメージできるよう、Before→Afterの図面資料などでご提案させていただきます。
    また、ご要望に応じてオリジナルの家具や、収納棚の増設などライフスタイルに合わせた空間設計をご提案させていただいております。詳しくは相談会などでご質問ください。

  6. STEP 6購入申込・ローン事前審査

    購入したい物件が決まったら、不動産購入申込書に必要事項をご記入いただきます。
    不動産購入申込書には法的な拘束力はありませんが購入意思を明確にするためのものです。

    申込撤回・契約解除

    • 無条件で申込撤回可能
  7. STEP 7住宅ローンお申込み

    弊社では住宅ローンお申し込みのお手伝いもいたします。
    お客様に合った最適なファイナンスプランをご提案させていただきます。

    住宅ローンの流れ

    1.ローンのお申込み
    金融機関へ、ローン申込書と必要書類を提出します。金融機関は申し込まれたローン内容で融資できるかどうかを審査します。

    2.融資承認
    お申し込みローン内容が承認されると、金融機関より融資承認の通知があります。

    申込撤回・契約解除

    • 手付解除
    • 買い換え契約の特約による解除
    • 融資利用の特約による解除
    • 引渡前の消失等による解除
  8. STEP 8不動産売買契約

    お客様が安心して売買契約を締結するために、できるだけ解りやすく不動産売買契約についてご説明させていただきます。

    1.重要事項説明
    重要事項説明とは、これから購入する物件にかかわる重要な説明を、宅地建物取引主任者がすることです。
    登記簿に掲載されている権利関係をはじめ、購入物件を使用するうえでの法的な制限、購入代金の受渡しの方法、万一契約を解除するときの規定などが書面化されています。

    2.売買契約の締結
    重要事項の説明を宅地建物取引主任者から受けた後、売買契約の手続きに入ります。

    申込撤回・契約解除

    • 手付解除
    • 買い換え契約の特約による解除
    • 融資利用の特約による解除
    • 引渡前の消失等による解除
  9. STEP 9金銭消費貸借契約 ①

    住宅ローンを利用する際に、住宅ローン利用者と金融機関の間で締結する融資契約のことです。この契約書には、融資条件(融資金額、返済期間、返済額、利率等)に関すること、抵当権設定に関すること、繰上返済に関すること、期限前の全額返済義務に関することなど、住宅ローンを融資・返済するために必要な内容が盛り込まれていますので、契約の内容を十分に理解した上で、契約の締結を行うことが大切です。

    1.ローン契約の締結
    融資実行の前に、金融機関との間で金銭消費貸借契約を締結します。

    2.ローン実行
    残金決済にあわせてローンが実行されます。金融機関は購入物件に抵当権等を設定します。

    申込撤回・契約解除

    • 引渡前の消失等による解除